夏ファッションはメリハリ勝負!

夏ファッションは非常に難しいですが、メリハリを意識すると上手にまとめることができるようになります。

大きく2種類ありますが、まず最初にカラーリングについてです。

淡色同士でまとめることで爽やかな印象を与えることができますが、淡色だけではどうにもパンチが弱いという問題があります。
そこでワンポイントカラーとして、濃い色を組み合わせることが必要になります。

淡色と濃い色で明確にメリハリをつけることでファッション全体が引き締まるのです。
例えば、ネックレスやベルト、インナーなどの少ない面積の部分に濃い色を持っていくととてもきれいにメリハリをつけることができます。

次にアイテムのチョイスです。
オリジナルTシャツ プリントなどのトップスやボトムスをシンプルなものにする場合、それ以外の部分でメリハリを付ける必要があります。

それは大きめのアイテムを身に着けて薄い印象を与えるコーディネートにアクセントをつけるのです。

ベルト、ネックレス、ピアスだけでなく、ブレスレッドやバッグなどあえて大きめの物をガツンと組み合わせることでアクセントをつけるのです。

メリハリのついたコーディネートはそれだけでまとまりを感じさせることができます。
夏だからと薄めのものだけを身につけるとパンチが弱くなるため、上手にメリハリをつけた夏ファッションを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です